日々珍々ブラ々

インターネッツ社交界に突如現れた一輪の薔薇、珍太郎(´∀`)の珍太郎(´∀`)によるおまえら(´A`)のためのブラブラ徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

売り切れ御免!

朝はご飯党、パンはご法度。(・∀・)
寝坊したら食べないことはあるけどなるべく食べるようにしてます(´∀`)
朝御飯の友と言ったらなんといっても納豆ですね(・∀・)エースです
冷蔵庫には必ず入ってる不動のレギュラー。

いつものように納豆を補充しにスーパーの豆腐・納豆コーナーに行ってみると…

natto--.jpg


(*゚Д゚)ハァ?

なになに?江戸の昔より食されてる超A級食材納豆が売り切れだって!?
そんなバカな(;´д`)
フツーは引き割りとか高めの納豆は売れ残ってるモンだけど1パックもない('A`)

なんでもあるある大事典で納豆のダイエット効果が紹介されたもよう(´・ω・`)
たしかに納豆はダイエットに良いんじゃないかな。大豆は蛋白質で食物繊維も豊富。お肉の変わりに食べればカロリーもグッと抑えられるし。
だけどこんなことは常識のハズ。なぜ今更納豆に?σ(^_^;)

なんでも納豆の食べ方に秘密があるようです。
かき混ぜてから20分放置するとか。

まァ納豆はよく混ぜた方が美味しいのは昔からの常識で、それは納豆菌に空気を送りこむことでアミノ酸(旨味成分)への分解を活発にさせるってことなんですが(゚∀゚)ホント?その菌の活動が老化防止やダイエット効果に関係があるらしい(・∀・)マジカヨ

しかし20分!(;´д`)
朝の忙しい時間に納豆かきまぜて20分も待ってられるほど余裕をもって生活してる人ってのは、自己管理や節制もしっかり出来て体型もしっかり管理できてるんじゃないかと私は思ゆ(´・ω・`)


ダイエット失敗する人ってのはメンドクサイこと続けられないに決まってるんだから納豆ブームはすぐに終わると思うケド、納豆買い込んでる方、勘違いされてませんか?
いつもの食事に納豆をプラスしても痩せないと思いますよ?σ(^_^;)
昔から栄養価の高さで重宝されてきた食材ですからね(・∀・)
おかずの代わりにするくらいじゃなきゃ。

アンタ、そんなに納豆ばっか食べても痩せませんから~~!
(>∀<)ノ 残念っっっ!!!
スポンサーサイト
  1. 2007/01/17(水) 22:32:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

えすぱにょーる

最近スパニッシュに大ハマリ

そうえば情熱の貴公子フアネスも来日中でしたね(´∀`)スペインジャネーケド

仕事中によく音楽を聞いてるんですが、なにか良いのはないかとyoutubeでラテン系の音楽を掘っていたところ、たまたまバルセロナのCHE SUDAKAというバンドの映像を見つけました
http://www.youtube.com/watch?v=-zyiVN3cP-g

http://www.youtube.com/watch?v=mlO4p62oeok

cajon.jpg

cajon カホン(箱型の打楽器というかただの箱)にアコギとバンドネオンとメガホンでストリートライブをやってる
これがまぁカッコイイのカッコヨクナイのって(゚∀゚)イイノ!


che sudakaのピースフルな感じがひどく気に入って、スペイン語のサイトを調べ倒し、音源と歌詞をゲット! なんだかスペイン語が読めるようになってきた(´∀`)
あまりにカッコいいので、全パート耳コピしてバンドでやってみました(´∀`)うーん気持ちいい♪

カホンを買おうか作ろうかお悩み中
でも私のおうち壁薄いのー(ノ∀`)ツカエネー
  1. 2006/11/08(水) 19:59:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

牛丼狂想曲

10月1日から今日まで吉野家で牛丼が売ってたみたいですね(-ω-)
お店の前にはガードマンが立ってたYO・・・(´Д`;)
yosigyu.jpg

日本人という民族は本当に踊らされやすい。

たとえば健康食品でもチョット前までポリフェノールポリフェノール言ってたのが、やれイソフラボンだ、コエンザイムQ10だって(-ω-;)ホントにわかって摂ってんのかね。
メディアの一方的な情報をそのままインプットしてしまう…。
今は平和だからいいけど、洗脳されやすい人間は戦時下ではプロパガンダに扇動され、何も考えずに人を殺すことでしょう。

僕らはいつの時代になっても、トイレットペーパーを買い込み、竹やりで飛行機を落とすんでしょうね(ノ∀`)

たかが牛丼に行列を作り、それを煽るかのように報道するメディア。
本来の問題である米国産牛肉輸入再開についてはあまり触れていませんが。
BSEが発症する確率など交通事故で死ぬ確率よりうんと低いでしょう。 そしてそれも自殺する確率より少ないってんだから(-ω-)
日本人はヒステリックすぎるのかも知れませんね・・・(ノ∀`)


とにかく、たかが牛丼に行列を作るようなヤツは馬鹿ですよ馬鹿!




gyuudon.jpg
ごちそうさまでした(゚∀。)アヒャヒャ
  1. 2006/10/05(木) 21:16:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

あうえ~

アジアカップ予選、サウジアラビア、イエメンでのアウェー2連戦が終了しました(・∀・)
勝ち点3を取ってきたことで、まぁ及第点をあげられるのではないでしょうか(´∀`)


勘違いをされてる方も多いと思うのですが、新体制になりメンバーも戦い方も大幅変わった新生日本代表の数試合目が、4年を費やして作り上げたW杯チームと比較して見劣りしないはずがありません。
代表は4年に一度弱くなるのです。今は地中に潜る時期。4年後に以前の代表よりも進化するために(-ω-)
代表=絶対に負けられない戦い という概念は捨ててください(・∀・)

そんなわけでサウジアラビアに負けたことは許してやっちゃあくれませんか(´∀`)

アジアカップ予選A組はインド、イエメン、サウジアラビア、日本のうち、上位2チームが本大会に進めます。
余裕の二位につけているのでなにも心配しなくて良いのです(´∀`)
(サウジがインドに勝ったため日本の二位以上が確定しました)

もちろん収穫もありました。
課題が浮彫りになったこととオシム監督の意図が(私には)見えたことです。

課題とはもちろん恒例の決定力不足のことですが、これはもう解決の糸口すら見つかりません┐('~`;)┌
わりとミドルシュートの上手い遠藤や加地クンさえペナルティエリアの中ではボールを真上に打ち上げるのですから、これはもうスピリチュアル的な何かなのかもしれませんね(ノ∀`)
thumb_im00044908.jpg


パサーがいないとツライよね('A`)
ゲームメーカーいないとツライよね('A`)

中盤に依存し続けてきたバックスとトップにはツライよね( ̄ー ̄)ニヤリ

(私の見る)オシム監督の意図とは…
『中盤にゲームメーカーを置かない』
ここにあると思います。
思えば、司令塔、ファンタジスタともてはやされる一人の才能に依存するチームが日本には多いような気がします(-ω-)
先の代表も「黄金の中盤」にゲームメイクを依存してしまい、バックスでゲームを作る、トップが基点になるということが出来ていなかったと思います。
「世界と戦える中盤」が出来上がっても、結局はそこまでです。本当に世界と戦えるチームを作るには、DF、FW共に世界基準を目指さないといけないのです。

場合によっては中盤をすっ飛ばして前線に送るロングパスを最終ラインの選手が出さなくてはいけません。
そういうことを意識づけさせるには、司令塔不在という現在のフォーメーションは最高の練習環境になることでしょう(´∀`)

唯一の武器、中盤でのパス回しを、自らのチームの監督によって封じられた日本代表。
今後の進化のために今はただ頑張ってもらうばかりです(ノ∀`)



追伸:今回はアウェーの放送で、大熊コーチの大声をマイクが拾ってましたね(´∀`)
弱かったユースを思い出したよ・・・(ノ∀`)サンキュー坂田
  1. 2006/09/07(木) 19:49:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

ヘイメ~ン!イェメ~ン!

YO!YO!YO! オシムジャパン始動だYO!
( ´∀`)ノ ちぇきら~ぅ

アジアカップ予選イエメン戦がオシムジャパン初の公式戦でした。
結果は2-0。格下相手に決定力を欠き、不満の残る内容 との声も多いですが、私的には満足のいく面白い試合だったと思います。
リスクを冒して点を取りに行くトゥーリオのオーバーラップ。
3人の交代にもそれぞれ意図がありました。  結果に結びつかなくとも意図をもって試合を運ぶことができれば、点が取れなくても、たとえ負けたっていいのです(´∀`)

皆さん気づかれたことと思いますが、背番号がおかしかったですよね。
30番、40番、果ては50~60番台の背番号が並ぶ異様な光景(´∀`;)
鈴木啓太の55、羽生の51なんて、思わず欧米か!( ゚д゚)/(._. )と言ってしまいたいぐらい、メジャーリーグ感が出てましたよね(-ω-)

アジアカップ予選の背番号は、すでにジーコ時代に40番ほどまで登録済みだったわけで、30番台の選手はジーコにとっても構想内だった選手(実際は使わないでしょうが)40後半以降の選手というのは、まったく新たに選ばれた選手ということになります。
20番台までのジーコジャパンの主力選手は今回ほとんど呼ばれていません。 これはなぜか?
脱ジーコイズム? 世代交代? 実力不足?

私はオシム監督の代表強化のスタンスが垣間見えたような気がします(-ω-)
この道は監督にとって易しい道ではありませんが、監督が本気で日本のサッカーを発展させること、そして日本サッカーを愛してくれていることが伝わってきます。

ひとつは、Jリーグにもっと国民の目を向けさせること。
日本代表戦の注目度はとても高いですが、毎週行われているJリーグとなると関心は薄いものです。
しかし、代表で活躍するスター選手を観にスタジアムに足を運んでもらうというのはどうでしょう。
ジーコ政権下では欧州組がもてはやされ、レギュラー(スター)はほとんどが海外でプレーする選手。Jで活躍したからといって代表にはなれない=Jツマンネ(゚⊿゚)の図式ができあがってしまいました。
オシム監督はまずその図式を崩すところから始めるのでしょう。
欧州偏重を捨て、国内リーグで調子の良い選手をどんどん呼び、Jに興味のなかった人に対する紹介という形でどんどんピッチに立たせる。
代表でプレーすることは選手にとっても自信になりますし、クラブチームにとっても代表選手を多く抱えることは集客の上では良いことでしょう。
そして、多くの選手を招集することによって、代表内での生き残りを賭けた競争が行われます。選手は呼ばれ続けるために、常に最高のパフォーマンスを心がけるようになるでしょう。
結果、Jリーグ全体のレベルが上がり、お客さんも来て、選手も上手くなる。
これがオシム監督の目論むところだと思います。
thumb_im00043332.jpg
またひとつは、メディアへの牽制です。
独特の語り口が話題にあげられているオシム監督ですが、言っていることはもちろん正論。
「走るサッカー」「考えるサッカー」がまるで画期的であるかのように強調されていますが、走らないで考えないでサッカーなどできません。すなわち、当たり前のプレーの質を上げることこそが強化であると、現状の選手のレベルが低いと、そう言っているのです。
そして、メディアに対しシニカルで挑発的な態度をとる監督の意図には、いたずらにスター選手を作り、日本の世界での実力を無視してただただもてはやし続けてきたメディアを変えたい、成長させたいという思いがあるように感じます。
サッカーを勉強してないアホな質問には答えず、核心をつく質問には真摯に回答する。
パ・リーグのファンサービスのように「予告先発」をしていた監督とは大違いであります。

このふたつのことは、“代表の勝利”に直結するものではありません。
やはり欧州でやれるレベルの選手や代表経験の多い選手の方が、ひとつの勝利を得るためには手っ取り早いのです。
しかし、オシム監督は4年後のみならず、10年、20年先の日本サッカーのことを考え、そのときのための下地を作ろうとしています。
負ければ無知なメディアからは叩かれることでしょう。なぜ欧州組を呼ばないのかと。
しかし、オシム監督の目指すところはその先にあります。目の前の1勝よりもっと大事なものを我々に与えてくれることでしょう。
これからの4年間、派手な試合、豪華なメンバーということは期待できませんが、大いに楽しみであります(´∀`)
  1. 2006/08/20(日) 18:47:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

珍太郎

Author:珍太郎
【食】飲食について
【寝】寝言・妄言
【遊】スター交遊録
【雑】明日使える雑学 ではない
(´・ω・`)

内輪ネタが多いですが
見てってやってください
(´∀`)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

mixi

(´∀`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。