日々珍々ブラ々

インターネッツ社交界に突如現れた一輪の薔薇、珍太郎(´∀`)の珍太郎(´∀`)によるおまえら(´A`)のためのブラブラ徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海南鶏飯食堂@六本木

Hi(´∀`)ノシ
みんなはチキンライス大好きだよね?
ケチャップで味付けされた甘~い味は子供も大人も大好き♪
オムライスの黄色い卵をスプーン割ると出てくる目に鮮やかな赤色のご飯…  あぁっ(´∀`;)

というわけで、今日はランチにチキンライスを食べに行きました。

海南鶏飯食堂hainanjifan2.jpg

南国リゾートのようなエントランス(゚∀゚)ホント?
六本木ヒルズのふもと、少し分かりづらい路地を入ったトコロにあります。

私はチキンライスを食べに来たのです。メニューなど見る必要もなく
「チキンライス~!」(-ω-)ノ


ヘイ、おまち~
hainanjifan.jpg

すわっ! Σ(゚◇゚ノ)ノ
赤くない…

そう、コレはシンガポールのチキンライス「海南鶏飯(ハイナンジーファン)」なのれす(´∀`)
中国海南島からシンガポールに伝わったといわれるこの料理。
チキンスープで炊いたご飯と茹で鶏にソースをつけて食べます。

それにしてもこのお店、ご飯がウマイ!(゚Q゚;)
タイ産のジャスミンライスを使っているそうで、鶏肉イラネ(゚⊿゚)と思うほどのコメのうまさ!(゚д゚)ンマー
生姜ソース、チリソース、中国醤油ソースの3種類で味に変化をつけて(゚Д゚)ウマー
パクチーのっけてまた(゚Д゚)ウナー


ライスとソースはおかわり無料!
もちろん3杯食べましたよ(*´ー`)フッ

パクチーは有り無し選べるので、苦手な人も大丈夫(^ω^)
スポンサーサイト
  1. 2006/04/28(金) 12:56:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

串のこたに@綾瀬

最安値キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!
やはりショバ代というのは飲み屋の値段を決める重要なファクターであり、一等地ギロッポンで安酒を飲もうなんて甘いぞ男吾!ってなもんです(゚∀゚)

そんなわけでやって参りました、東京の八等地、綾瀬であります(゚∀゚)ホント?

ヘイ、串のこたに
kotani.jpg
串揚げが5本で350円~ という安さ(´∀`)
そして、な、なんと、こたにサワー100円!!!
しかも5杯分のピッチャーで頼むと450円。1杯あたり90円━(゚∀゚)━ッ!!

本日のオーダー
枝豆(お通し)
こたにサワー
ギョクロハイ
サーモン刺身
串揚げ5本盛り
牡蠣の串揚げ3本

で、お勘定~(-ω-)ノ

「1400円ね」


デタ━━(゚∀゚)━━ッ!!

これが綾瀬プライスだっ(`∀´)ヨロシク
  1. 2006/04/26(水) 20:02:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

おふくろ@六本木

お゙ふぐろ゙ざんよ゙~♪
こんばんは(´∀`)森ビル進一です。

ワタクシ珍太郎がホリエモンのお膝元ギロッポンで働いていることは皆様ご周知のことと存じます(゚∀゚)ホント?
この街の絶対的な主であったホリエモンを失ってしまったギロッポンではありますが、街は相も変わらず喧騒としております。

さて。私の好物であるモツ焼きやチューハイは本当に下町だけのものなのでしょうか?(゚A゚)否ッ!
ここ六本木にもモツ焼き屋があるのですよ~。
ofukuro1.jpg
赤提灯が目印の秘密の竹小路の奥。
一歩店内に入ればとても六本木とは思えない雰囲気(´∀`)ノスタルジー
地下演劇のポスターとか貼ってあって(・∀・)イイ!

とりあえずレモンハイ(外付け)とレバ生を頼む。お通しはお新香。
ofukuro2.jpg
串に刺さった生の臓物を喰らう背徳感(´∀`;)
今が美味けりゃ、明日どうなろうとも構わない!そんな刹那的な生き方がROCKだぜ(`∀´)ヨロシク

ナカをおかわりしてシロを1本追加。
お勘定~(-ω-)ノ

「1700円ね」


ギャピー!! Σ(゚◇゚ノ)ノ

そう、ココは暴多苦利の店(ウソ)
ここは六本木。店がどんなに努力しても場所代までは削れない…(-ω-)
もつ焼きやチューハイのアイデンティティとはなんぞや。
そう、安さである。 やはりもつ焼きは下町だけのものなのだろう…。

hills.jpg
店を出て見上げれば、そびえ立つ六本木ヒルズ(森ビル)

これが格差社会か…(ノД;)
  1. 2006/04/25(火) 19:33:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Vフォー・ヴェンデッタ【レビュー】

第三次世界大戦後、大国アメリカすら植民地にした近未来の英国。徹底的な国民の管理で平和を維持する独裁政治が続く中、Vと名乗る仮面の男が、政府転覆を謀り、手始めに裁判所を爆破する…。
1000809_01.jpg

観てきましたよ話題の?映画「Vフォー・ヴェンデッタ」(´∀`)
前情報などほとんど調べなかったけど、面白そうなニオイがしたので。

超人的な身体能力と反射神経をもった仮面の男“V”。 なんかアメコミっぽいな~っと思ってたらやっぱりコミックが原作だったようです(ノ∀`)
それにしてもアメコミヒーローには暗いヤツや人間臭いヤツが多い。映画にしやすいワケですな(´∀`)
日本のヒーローは勧善懲悪すぎてな~(-ω-)
「正義のために戦うぜ!」ってのは映画にするには薄っぺらい。

このVは復讐に燃えるダークヒーローです。
映画の方はテンポ良くストーリーが進み、飽きることなくラストまで観れます。  なかなかに面白いのでみんなも観てネ(゚∀゚)
ナタリー・ポートマンは坊主にしても可愛いネ(´∀`)


↓↓以下ウンチク(ネタバレ)↓↓

[Vフォー・ヴェンデッタ【レビュー】]の続きを読む
  1. 2006/04/24(月) 22:50:51|
  2. | トラックバック:6
  3. | コメント:3

ボンボンボン、ボボンボボン

ベースがおもしろい(´∀`)

たとえば4人集まってバンドを組もうというとき…
A「オレ、ボーカル~!」
B「じゃぁ俺はギター!!」
C「仕方ないボクがドラムをやりますか」
D「・・・。」
とゆーよーに、自分の意見を言えなかったヤツが担当するのがベースであります(゚∀゚)ホント?

ベースといえば、地味、ナルシスト、変態と言ったマイナスイメージばかりがつきまといますが、そんなことは仰る通りです(゚∀゚)ヒャハ
世の中には色んなバンドがいますが、ボーカルとギターの名前はわかるけど、ベースの名前がわからな~い(>_<)なんてことはよくあります。

そんな不遇のポジション“ベース”ではありますが、これがまた奥が深くておもしろい(´∀`)

家でひとりで弾くとまったく面白味に欠けるベースでありますが、スタジオの大音量で、そして他の楽器と合わせることがこれほど楽しい楽器もないョ(゚∀゚)
主役ではないが、なくてはならない存在、ベース。
俳優でいえば村田雄浩や段田安則、温水洋一あたりでしょうか(゚∀゚)ホント?

私は歌うようなベースラインが好きです(´∀`)
年を取って枯れてきたら、JAZZバンドを組んで、アップライトでウォーキングでもやりたいですな~(´∀`)ナニイッテルカワカンネ
  1. 2006/04/22(土) 12:36:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

東京開拓史①新木場

サァ始まりました新シリーズ(´∀`)
地名や駅名は聞いたことがあるけど、実は行ったことない場所って結構ありますよね?
そんな未開の地にぶらり途中下車、1杯寄り道してその街を制覇した気になろうという企画です(゚∀゚)
本日は有楽町線、りんかい線、京葉線が乗り入れるナゾの空白地帯・新木場に寄り道。
スタジオコーストなるライブハウスも出来た新木場ですが、降りるのは人生はじめて(゚∀゚)
へ~。夢の島ってこの辺だったんだ… って駅前に何もないっ!(゚Д゚;)
駅に隣接した建物にカレー屋やラーメン屋やバーガー屋がある程度。
シマッタ。この企画はイキナリ失敗か…(ノ∀`)アチャー

「丸惣」marusou2.jpg

ん?ガード下のようなトコロに一膳飯屋をハッケン!
しゃーねぇ、ココでよしとしますか(´∀`)

トレーの上に好きなおかずやおつまみを乗せて会計するシステム。
お酒もけっこうありましたが、レモンサワーが400円では(-ω-)ムゥ…って感じ。
marusou.jpg
例によって旬のホタルイカなんぞを頂く。温泉卵もゲットしたので、後半はそれに絡めて。
周りを見渡すと結構飲んでる方が多い。合コン風の男女まで(゚∀゚;)
そうか、ココぐらいしか行くトコないのか…
パッと見、チェーン店すら見当たらなかった居酒屋不毛の地。 お住まいの方、お仕事の方、可哀想です(ノ∀`)
  1. 2006/04/20(木) 19:56:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

祭@本八幡

(゚∀゚)ワッショイ!

都会に暮らす今でも、目を閉じれば浮かぶ故郷の情景。

遠くの方から祭囃子が聞こえる…
昼寝から目が醒めると、外はもう夕暮れ。
急いで母に浴衣を着せてもらい、友達と一緒にお祭りへ。
普段は父の職業のことでからかわれることもあったが、この日ばかりは自慢の父である。
ふんどし一枚の父たち男衆がかつぐ神輿のあとを町の子供たちみんなで追いかけた。
神社に続く参道に出ていた夜店は、子供たちの一番の楽しみだったが、僕は威勢のいい声をあげ神輿をかつぐ父の背中が一番記憶に残っている。

この季節、鯉のぼりを見かける度に、在りし日の父の、鯉の描かれた背中を思い出す…

…そんな記憶はまったくありませんが、ココ本八幡の“祭”でお祭り気分を味わいましょう(゚∀゚)ヒャヒャ
matsuri.jpg
お祭りといったら枡酒じゃ~い(`∀´)

今が旬のホタルイカや、山芋めんたい(絶品)なんかで日本酒をあおる。
クゥ~(´∀`)祭りだぜ!
  1. 2006/04/18(火) 19:17:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

紅龍麺@松戸

本日は友人のライブを観に三軒茶屋まで(´∀`)
sancya.jpg

三茶に行ったら一度行きたい店があったので、あらかじめ場所などをチェックしておいたのですが、ライブが遅くまでかかってしまったので、止む無く帰宅(´A`)

地元についたのは0時頃。夕ご飯を食べてないのでお腹がへったな~。
久しぶりにアソコに行きますか(゚∀゚)

地元中の地元! 超地元!
koryumen.jpg
紅龍麺でございます(゚∀゚)
なんの変哲もない普通の中華屋のラーメンなのですが、なぜかウマイ。
この店は他のメニューは全然アレだけどチャーハンと紅龍麺だけはなぜかムチャウマ!(゚∀゚)!!

旨いと言っても、「48時間付きっ切りでとんこつを煮出しました」的な無添加ラーメンではなく、化学調味料をバシバシ使ってるジャンクな味(゚ー゚)
それでも、鶏ガラベースの濃い目の醤油スープにピリカラ野菜炒めを乗せたこの紅龍麺こそ、私の中の理想のラーメン像なのです(゚∀゚)

なにより、ココは中学の頃から通ってる思い出の味。
部活の帰り、夕飯までガマンできずに、ココでラーメンを食べました。
初めてデートしたとき、パスタなんかじゃ腹はふくれず、帰りにココでラーメンを食べました。
夜遊びした明け方の帰り、ココでラーメンを食べました。

紅龍麺は私の思い出も調味料になっているのです(´ー`)。o○

  1. 2006/04/15(土) 23:05:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

大漁船@西船橋

(m´∀`)n<船が出るぞ~!

都会に暮らす今でも、目を閉じれば浮かぶ故郷の情景。

時化の合間の漁に、父の身を案じる母は心配そうな顔をしていた。
明け方に起こされた僕と妹は、母に連れられて港へ歩いた。
「お父ちゃんお魚いっぱい獲ってくるかな~?」
妹の言葉に母はうなずくだけだった。
その時、漁協のスピーカーからサイレンが鳴り響き「船が戻ってきたぞ~!」との声。
妹と僕は港に向い走りだす。振り返ると母はニッコリ笑っていた。
大漁旗をなびかせた父の船が少しずつ大きく見えてくる。
漁協の人たちも集まってきて、みんな笑顔で船の到着を待っていた…

…そんな記憶はまったくありませんが、ココ西船橋の大漁船で港町気分を味わいましょう(゚∀゚)ヒャヒャ
tairyo-sen.jpg
名前の通りお魚を食べるところ。生・焼・揚!なんでもござれ(´∀`)
ボリュームがあって値段もお手ごろ。
広間に長テーブルが並べてあり座布団にすわる。うーん、港町!(゚∀゚)ホント?
刺身はもちろんだけど、焼き魚や天ぷらが美味しいねぃ(´ω`)


taityo-motsu.jpg
煮込みもあるんでぃ!(゚ ∀.゚)ナンノ?
( ´∀`)<モツの。
  1. 2006/04/13(木) 19:25:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

天使っちのたまごっち

43501128_152.jpg

君はついに最後のたまごを割ってしまった。
たまごを割ると、道路に横たわっていた黒猫はたちまち元気になり、走っていった。
猫を見送る君はとてもやさしい顔をしていた。
僕の残りひとつのたまごは君の為に使おうと思う。
  1. 2006/04/12(水) 14:17:32|
  2. ごみ箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大はし@北千住

サァサァ、大御所がきましたよ(゚∀゚)
老舗も老舗、明治時代から続く、居酒屋界のビッグネーム大はしです。
明治創業とは言っても、改装済みだからわりとキレイよ。ガヤガヤしてるけど(´∀`)
ohashi.jpg
ヘイ、名物肉とうふ。
煮込みはカシラ?とかスジ?とか肉々しい部分を使った肉いあんちくしょうタイプ(。A。)
醤油、酒、砂糖ってゆーシンプルな味付けがいいじゃない(゚∀゚)実際何入ってるかは知らんケド

そして亀甲宮の梅割り。チェイサーに炭酸ね。
ohashi2.jpg
通称キンミヤと呼ばれるこの焼酎。フツーの安焼酎なんだけど、一部にはプレミア芋焼酎のごとく有難がってるアホウもいらっしゃるみたい(゚∀゚)ホント?
まぁでも飲みやすいからアタシは好きよ(´∀`)

カウンターメインの間取りは、ほとんど牛丼屋。文明開化の頃に牛鍋出してた店だからそれも当たり前か。ココが全ての牛丼屋さんのモデルです(゚∀゚)ホント?

ひとりでプラッと寄れてサッと飲める。 こういう店がもっとあったらいいのにな(´∀`)
  1. 2006/04/11(火) 19:40:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

Red Bull

Red Bull買ってみました。
セブンイレブンで275円です(´ー`)

商品の内容を一切説明しないCMと、275円という高めの値段が気になりまして…(´∀`;)

redbull.jpg

なにやらタイ生まれの栄養ドリンクだそうで、日本以外の世界各国では大人気だそうですよ(゚∀゚)ホント?

日本で栄養ドリンクと言えば、「ファイト~一発~!」でおなじみのリポD… あっ。リポビタンDのことね(^ω^)
か、「元気ハツラツ~?」でおなじみのオロC… あっ。オロナミンCのことね(^ω^)
の2トップが有名ですね。

さて、レドBことRed Bullをさっそく飲んでみましょう…

( ´∀`)▲ゴクゴク



( ´∀`)<うん、オロナミン。
  1. 2006/04/10(月) 00:07:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ドンタンタン、ドタンドタン

ドラムがおもしろい(´∀`)
最近は、石原裕次郎「嵐を呼ぶ男」のヒットもあり、空前絶後のドラムブームが到来。老若男女、猫も杓子でドラムを叩く次第であります(゚∀゚∀゚)ホホント?

drummm.jpg
↑肩にチカラ入りすぎ(-ω-)

私は弦楽器専門でございますから、今までドラムにはあまり興味が湧かなかったのですが、遊びで叩いているうちに面白くなってきちゃいました(゚∀゚)
ゼロからはじめる楽しさってありますよね(´∀`)

なによりドラムをボコスコ叩いているとストレス解消になるんです。
ちょっとした運動にもなりますしね(´ー`)

手足をガチャガチャに動かすことで脳も活性化!(゚∀゚)ホント?
最も美容と健康にいい楽器であるドラムを皆様もはじめてみませんか?
  1. 2006/04/08(土) 19:55:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

くら@本八幡

続きまして~またもやスタンドのご紹介。
こっちはスタンドバーじゃなくて立ち飲み屋だけどね(´∀`)
つまみは100円とか、200円とか。
お酒も200円から~(゚∀゚)

potesouce.jpg
ポテトサラダにソース。基本だよね(゚∀゚)ホント? 賛同者求ム

立ち飲みなのでキャッシュオンデリバリー。お得な回数券を使いましょう(´∀`)

この値段設定なのにマグロが充実。
めずらしい卵のお刺身をいただきました(゚ ∀.゚)ナンノ?
( ´∀`)<鮪の卵だってば
maguroransasi.jpg
うん、トロみたい(゚∀゚)

店員サンも気さくだしとても良いわ~
(m´∀`)n<ヨイワー
  1. 2006/04/07(金) 18:13:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Groovy@本八幡

私のスタンド(幽波紋)がグランドマスター・フラッシュという名前で、時を止める能力があることは皆様ご周知のことと存じます(´∀`)ホント?

こちらは本八幡のスタンド
groovy.jpg
Groovy

なんでも1杯500円のスタンドバーです(´∀`)
おつまみも2品で500円とか、1品で500円とか。
マルゲリータピザうまいデス(゚Д゚)

500円ということで、試しにネグローニなるカクテルを飲んでみる…

マスター「飲みづらいですよ?」
え?そうなんですか。じゃぁください(゚∀゚)

ジン・ベルモット・カンパリのmixですね(-ω-)
ウン、飲みづらい(゚Д゚)
  1. 2006/04/05(水) 19:31:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

さくらまつり

さくら~さくら~今~まひほひふ~♪
こんにちは、森山珍太郎です(´∀`)ノシ
sakura3.jpg
本日は姪チャンを連れて地元のさくらまつりへ
やっぱり桜はキレイですね。日本の気候は素晴らしい(´∀`)

sakura2.jpg
屋台、屋台、屋台


sakura1.jpg
人間、人間、人間



芸術写真っぽく撮ってみました(゚∀゚)
sakura4.jpg
題:桜色の木漏れ日
  1. 2006/04/02(日) 19:43:20|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

CDデビュー

本日4月1日をもって告知が解禁されましたので、発表させていただきます(´∀`)
ワタクシ、珍太郎の所属するバンド“Le D’argent”(ル・ダルジャン)のCDデビューが決定いたしました。
Le D’argentとはフランス語で“銀”という意味です。
遅咲きの新人ですので、金よりも銀の輝きを目指していきます。
nowp.gif
Victor Entertainmentより6月25日リリースとなります(´∀`)
タイトル未定 レコーディング快調!!

オフィシャルサイトも本日スタートいたしましたので、ご声援よろしくお願いします(゚∀゚)

Le D'argent OFFICIAL PAGE
http://www.victor.co.jp/japanese/Artist265/le-dargent.html

※この記事は4月1日に書かれたものです
  1. 2006/04/01(土) 14:05:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

プロフィール

珍太郎

Author:珍太郎
【食】飲食について
【寝】寝言・妄言
【遊】スター交遊録
【雑】明日使える雑学 ではない
(´・ω・`)

内輪ネタが多いですが
見てってやってください
(´∀`)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

mixi

(´∀`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。