日々珍々ブラ々

インターネッツ社交界に突如現れた一輪の薔薇、珍太郎(´∀`)の珍太郎(´∀`)によるおまえら(´A`)のためのブラブラ徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Tapachos@恵比寿

立ち飲み激戦区恵比寿です(´∀`)
六本木から2駅ですし、家とは逆方向だけど最近恵比寿で飲むことが多い(^^;

縄のれんで煮込みにハイボールもいいですが、ここは恵比寿。ちょっとシャレオツにキメたいときはコッチですね(・∀・)
スペインバルのタパチョス。
ダブルカウンターの立ち飲み。意外と奥行きがあるかと思いきや、ただの鏡なのでキャパは少なめ。混んでることが多いです(-ω-;)
0915mash.jpg
マッシュルームのガーリックオイル焼き

タパス(おつまみ)もドリンクも500円ほど(^^)v
シェリーやカヴァもいいですが、赤ワインをグレープフルーツジュースで割った?サングリアが美味しい(゚∀゚)

あんまり酔っ払うと立っているのが辛くなるので、1軒目にしときましょう(´∀`)
スポンサーサイト
  1. 2006/08/30(水) 19:40:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

一億@六本木

ども。(=゚ω゚)ノ ハンカチ王子です

一億円プレーヤーたちが闊歩するバブルの街、ギロッポンこと六本木でワタクシ珍太郎が働いていることは皆様ご周知のことと存じます(゚∀゚)ホント?

六本木ヒルズに変わる一大商業複合施設“東京ミッドタウン”の建設が進む旧防衛庁跡地の近くにありますは、無国籍創作料理の老舗『一億』
看板には『トーフステーキの店』とあります。
“外国人から見た日本”といった感じの若干不思議な雰囲気の店内。
596-1.jpg
熱々の鉄板にて供される名物トーフステーキは花鰹と黒酢の効いたタレでいただきます。
ジュワー(゚Д゚)ウマー

マグロの薄切りに生姜と大蒜と山椒を効かせたマグロの生姜焼きはゼッピン(゚Д゚)
ライスホシー

大麻ビールという珍しいビールを飲みつつ(´ー`)▽

でたっ!∑(゚◇゚ノ)ノ
ステーキにぎり2400円!
200608222304000.jpg

プルプル((;゚Д゚))はぅあっ!!!!


うますぎル~(*´∀`*)
二皿いっちゃいました(;´Д`)ハァハァ

それほどお安くはないですが、美味しくてステキなお店です(´∀`)
  1. 2006/08/24(木) 21:14:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

積み木崩し

tumiki.jpg

簡単に壊してしまえるのは、まだなにも積み上げていないから

もう結構な高さまで積み上げてしまったから

これからも積み続けることしかできないよ

バランスを失って崩れるまでただ・・・
  1. 2006/08/22(火) 01:03:12|
  2. ごみ箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘイメ~ン!イェメ~ン!

YO!YO!YO! オシムジャパン始動だYO!
( ´∀`)ノ ちぇきら~ぅ

アジアカップ予選イエメン戦がオシムジャパン初の公式戦でした。
結果は2-0。格下相手に決定力を欠き、不満の残る内容 との声も多いですが、私的には満足のいく面白い試合だったと思います。
リスクを冒して点を取りに行くトゥーリオのオーバーラップ。
3人の交代にもそれぞれ意図がありました。  結果に結びつかなくとも意図をもって試合を運ぶことができれば、点が取れなくても、たとえ負けたっていいのです(´∀`)

皆さん気づかれたことと思いますが、背番号がおかしかったですよね。
30番、40番、果ては50~60番台の背番号が並ぶ異様な光景(´∀`;)
鈴木啓太の55、羽生の51なんて、思わず欧米か!( ゚д゚)/(._. )と言ってしまいたいぐらい、メジャーリーグ感が出てましたよね(-ω-)

アジアカップ予選の背番号は、すでにジーコ時代に40番ほどまで登録済みだったわけで、30番台の選手はジーコにとっても構想内だった選手(実際は使わないでしょうが)40後半以降の選手というのは、まったく新たに選ばれた選手ということになります。
20番台までのジーコジャパンの主力選手は今回ほとんど呼ばれていません。 これはなぜか?
脱ジーコイズム? 世代交代? 実力不足?

私はオシム監督の代表強化のスタンスが垣間見えたような気がします(-ω-)
この道は監督にとって易しい道ではありませんが、監督が本気で日本のサッカーを発展させること、そして日本サッカーを愛してくれていることが伝わってきます。

ひとつは、Jリーグにもっと国民の目を向けさせること。
日本代表戦の注目度はとても高いですが、毎週行われているJリーグとなると関心は薄いものです。
しかし、代表で活躍するスター選手を観にスタジアムに足を運んでもらうというのはどうでしょう。
ジーコ政権下では欧州組がもてはやされ、レギュラー(スター)はほとんどが海外でプレーする選手。Jで活躍したからといって代表にはなれない=Jツマンネ(゚⊿゚)の図式ができあがってしまいました。
オシム監督はまずその図式を崩すところから始めるのでしょう。
欧州偏重を捨て、国内リーグで調子の良い選手をどんどん呼び、Jに興味のなかった人に対する紹介という形でどんどんピッチに立たせる。
代表でプレーすることは選手にとっても自信になりますし、クラブチームにとっても代表選手を多く抱えることは集客の上では良いことでしょう。
そして、多くの選手を招集することによって、代表内での生き残りを賭けた競争が行われます。選手は呼ばれ続けるために、常に最高のパフォーマンスを心がけるようになるでしょう。
結果、Jリーグ全体のレベルが上がり、お客さんも来て、選手も上手くなる。
これがオシム監督の目論むところだと思います。
thumb_im00043332.jpg
またひとつは、メディアへの牽制です。
独特の語り口が話題にあげられているオシム監督ですが、言っていることはもちろん正論。
「走るサッカー」「考えるサッカー」がまるで画期的であるかのように強調されていますが、走らないで考えないでサッカーなどできません。すなわち、当たり前のプレーの質を上げることこそが強化であると、現状の選手のレベルが低いと、そう言っているのです。
そして、メディアに対しシニカルで挑発的な態度をとる監督の意図には、いたずらにスター選手を作り、日本の世界での実力を無視してただただもてはやし続けてきたメディアを変えたい、成長させたいという思いがあるように感じます。
サッカーを勉強してないアホな質問には答えず、核心をつく質問には真摯に回答する。
パ・リーグのファンサービスのように「予告先発」をしていた監督とは大違いであります。

このふたつのことは、“代表の勝利”に直結するものではありません。
やはり欧州でやれるレベルの選手や代表経験の多い選手の方が、ひとつの勝利を得るためには手っ取り早いのです。
しかし、オシム監督は4年後のみならず、10年、20年先の日本サッカーのことを考え、そのときのための下地を作ろうとしています。
負ければ無知なメディアからは叩かれることでしょう。なぜ欧州組を呼ばないのかと。
しかし、オシム監督の目指すところはその先にあります。目の前の1勝よりもっと大事なものを我々に与えてくれることでしょう。
これからの4年間、派手な試合、豪華なメンバーということは期待できませんが、大いに楽しみであります(´∀`)
  1. 2006/08/20(日) 18:47:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

あめたま~

最近お弁当を作っているワタクシです( ̄∀ ̄)
独り身で食材を使いきるには保存が大変(>_<)
特に野菜類は水分が多いから冷凍もむずかしいですよね('A`)

バラ売りのタマネギよりも、袋詰めの方がずっと安かったので、ついつい買ってしまいました(´∀`;)
使い切る前に芽が出てしまいそうなので、あめ色タマネギを作ることにしました(゚∀゚)

tamanegi.jpg
オリーブオイルとバターで、弱火でじっくり炒める。
TVでも見ながらボ~っとね(゚Д。)ボー

2時間くらいでこんなにコンパクトに!(゚∀゚)
ametama.jpg

火を通せば冷凍できるので、小分けしてラップに包んで保存しておくととても便利(・∀・)ベンリ♪

カレーにいれてもいいし、オニオングラタンスープもすぐできる。
パスタの具にしても美味しい。
魚介類とキノコ類と一緒に炒めればお手軽イタリアンに(゚∀゚)

時間をかけて炒めたタマネギの甘味は、ちょとほかでは出せません。いつもの料理の味がひとつ上の次元に!プロの味(゚∀゚)ホント?

ヒマな時に作って冷凍しておくと便利ですよ~奥さん(´∀`)m゛
  1. 2006/08/15(火) 19:17:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

手作りチョーカー

すっっっっごく久しぶりに編んだHEMP(^^;
ち、ちがうよ!飽きたんじゃないよ。活動休止してたんだよ(-ω-;)

好奇心旺盛で、なんでもやってみなきゃ気が済まないワタクシ。それは同時に飽き性という側面も抱えております(・∀・;)
だから、とことんやり込むのではなく、気が向いた時にチョロッとやって休み、チョロッとやって休むということを繰り返します(´∀`;)

こうすると長いスパンで楽しめるし、身につけたテクニックも落ちないからイイヨネ(゚∀゚)イイワケデスガ
このスタンスでバンド活動などの他の趣味も細々と続けてこれました(・ω・)

さて、久しぶりに編んだHEMP。
沖縄旅行で拾ってきた珊瑚をヘッドにしてチョーカーを作ってみました(´∀`)
hempneck.jpg
完成品(クリックで拡大)

イカゲソみたいな珊瑚の形をそのまま生かして、ヘンプはナチュラルを使用。途中にボーンビーズを入れてみました(・∀・)

私の持ってるハンディールーターはエッチング用なので、珊瑚を貫通させるだけのパワーが足りずに、ハンドドリルと金工用の刃をホームセンターで購入(-ω-)誤算…

ヘッドから左・右ねじり編み。
ビーズを通し、平編みを1セット、距離を開けて平編みを1セットそしてビーズ。
編み終わりは、三つ編みを芯にして平編み。編み糸を追加して螺旋状にしてみました(゚∀゚)
  1. 2006/08/10(木) 19:19:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

JEWEL OF INDIA@六本木

(・∀・)ノ ナマステ

最近、ランチネタが多いですね(-ω-;)
飲みには行ってるんですが、写真を忘れたり、書いても面白くない大手チェーンだったり・・・(´∀`;)
まぁ、のんびりいきましょう。

さて、六本木には大使館が集まっておりますので、必然的に外国料理、しかも本場の方々を満足させる店が多いんですね~(・∀・)

今回行ってまいりましたのは10億人のインド人の胃袋を満たす、もはや世界の大衆食と言ってもいい「カレー」の食べ放題のお店、ジュエル・オブ・インディアです(´∀`)

席に通され、まずは、タンドーリチキン1ピースがサーブされます。
あとはビュッフェスタイル。4種のカレーとナン、サフランライス、普通のごはん、サラダ、デザートが喰い放題(゚∀゚)ウヒョ
indoryouri.jpg
タンドーリチキン(゚Д゚)ウンメー

カレーは割りと日本人向けのお味。
スパイスは控えめで食べやすい(^ー^)

やはりインドカレーにはナン。
ナンナンてナン枚もでも食えるよ(゚∀。)

しかし、「ニホンジンナラゴハンダヨ!」
オンザライスのカレーもまたGoo(゚Д゚)b

昔の偉い人は「カレーは飲み物である」と言ったそうだが、グビグビと喉に吸い込まれていく様はまさにドリンク。
炭水化物の最高の相棒、カレーを満喫し、出っ張ったメタボリックなお腹をさすりながら、午後の睡魔と闘うのであった・・・(∪o∪)zzz
  1. 2006/08/09(水) 18:27:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

…が、

43251550_254.jpg

他の連中のように街灯の明かりに群がるのはうんざりだった。
俺は昼間に外へ出てみたのだ。
見上げるととても大きな光があった。
俺はそれを目指し羽を広げた。
随分飛んだが、光には少しも近づかなかった。
俺はついに力尽きた …が、後悔はなかった。

  1. 2006/08/08(火) 14:21:05|
  2. ごみ箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンコク@六本木

オッス、オラ人身御供(・∀・)ノ
ドラゴンボール最強の必殺技としておなじみの万國驚天掌ですが、ココ六本木でその技を食らってしまいました(゚∀゚)バンコクビックリショー

裏六本木の小路、近くには墓場というロケーション(´∀`;)
本格的なタイ料理を出すお店、その名はバンコク! (゚∀゚)ベタヤナー

ランチは三種類から選べ、それが毎日変わるのだ(´∀`)
980円でスープ、副菜、デザートがつきます(・∀・)

bangkok.jpg
レッドチキンカレー

ココナッツミルクの甘味ととうがらしの辛味。 甘いものと辛いものを同時に食べるとどうなるか? こどもの頃は塩と砂糖を同時に食べると中和されて味がしない!とうトンデモ説がまことしやかに囁かれていたものですがσ(^_^;)
辛味と甘味が作り出すハーモニー(゚Д゚)ンマー


そして挽き肉炒めをご飯にかけたコイツが最強!
bankoku1.jpg
お願いすると調味料セットがでてきます(・∀・)
粉唐辛子、青唐辛子のナンプラー漬け、赤唐辛子の酢漬け、そして砂糖。
赤唐辛子は舌を切り裂くような刺激的な辛さだけど、青唐辛子には内蔵にズドンッとくる辛さがある(゚皿゚)ヒィ~
まるで南斗聖拳と北斗神拳のようだ(゚∀゚)ホアター

写真はないけど、タイ風焼きそばパッタイに砂糖とナンプラーと唐辛子をぶっかけて、まぜまぜバクバク。
汗がとまらん~(´∀`;)

そしてこの店のイチオシポイント! デザートのタピオカです(・∀・)
私、ココナッツミルク味の余ったるいだけのタピオカなんて敬遠しがちだったけど、ココのははんぱねー(゚Д゚)ヨンパネー
tapioka.jpg

なんと、カボチャとイモとトウモロコシが入っているのです(゜◇゜)!!
野菜の中でも甘いコイツら、フルーツや糖類のような強い甘さではなく優しい甘さが、さんざん辛いものを食べたあとの口、食道、胃に染み渡る(´∀`)シミルワー

アンニュイ&セクシーなタイ美人もいて(・∀・)星っ!みっつでっ す!!
  1. 2006/08/02(水) 19:15:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

プロフィール

珍太郎

Author:珍太郎
【食】飲食について
【寝】寝言・妄言
【遊】スター交遊録
【雑】明日使える雑学 ではない
(´・ω・`)

内輪ネタが多いですが
見てってやってください
(´∀`)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

mixi

(´∀`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。