日々珍々ブラ々

インターネッツ社交界に突如現れた一輪の薔薇、珍太郎(´∀`)の珍太郎(´∀`)によるおまえら(´A`)のためのブラブラ徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vフォー・ヴェンデッタ【レビュー】

第三次世界大戦後、大国アメリカすら植民地にした近未来の英国。徹底的な国民の管理で平和を維持する独裁政治が続く中、Vと名乗る仮面の男が、政府転覆を謀り、手始めに裁判所を爆破する…。
1000809_01.jpg

観てきましたよ話題の?映画「Vフォー・ヴェンデッタ」(´∀`)
前情報などほとんど調べなかったけど、面白そうなニオイがしたので。

超人的な身体能力と反射神経をもった仮面の男“V”。 なんかアメコミっぽいな~っと思ってたらやっぱりコミックが原作だったようです(ノ∀`)
それにしてもアメコミヒーローには暗いヤツや人間臭いヤツが多い。映画にしやすいワケですな(´∀`)
日本のヒーローは勧善懲悪すぎてな~(-ω-)
「正義のために戦うぜ!」ってのは映画にするには薄っぺらい。

このVは復讐に燃えるダークヒーローです。
映画の方はテンポ良くストーリーが進み、飽きることなくラストまで観れます。  なかなかに面白いのでみんなも観てネ(゚∀゚)
ナタリー・ポートマンは坊主にしても可愛いネ(´∀`)


↓↓以下ウンチク(ネタバレ)↓↓


劇中なんども出てくる11月5日という日。
日本ではまったく馴染みがありませんが、イギリスではこの日を“ガイ・フォークス・デー”と呼ぶのだそうです(-ω-)
1605年に国王ジェームス一世を爆殺しようと企てた、火薬陰謀事件の実行責任者ガイ・フォークスにちなんだものだそうです(-ω-)

国王に背く大逆の罪を犯したガイ・フォークスは、首吊り、内臓抉り、4つ裂きという極刑に処され、市中に晒されたそうな(´∀`;)
ヨーロピアンは昔からエグいね(-_-;)
毎年11月5日はガイ・フォークスを模した人形を市中引き回しにして、燃やすというお祭りが行われていたそうですが、今では打ち上げ花火を楽しむ日になっているそうです(´ー`)
1000809_02.jpg
フォークスの仮面をつけ、個人的な復讐と、こんな自分を生み出した政府を壊そうとするテロリスト“V”。

極端に描かれた悪政に、ついに立ち上がる民衆の革命。メインテーマはココだと思うので、「ウイルスの突然変異により生み出された超人」というVの設定はいらなかったと思う(-ω-)
でも原作がアメコミだからしょうがないのか(゚∀゚;)
スポンサーサイト
  1. 2006/04/24(月) 22:50:51|
  2. | トラックバック:6
  3. | コメント:3
<<おふくろ@六本木 | ホーム | ボンボンボン、ボボンボボン>>

コメント

ありゃ。
あたしも見た見た。
そうなのねぇ~11月5日。
もっと背景をきちんと把握してたら
おもしろかったのかしら・・・。

アメコミの映画ってなんかいまいちだわ。。。
  1. 2006/04/25(火) 21:29:26 |
  2. URL |
  3. zono #-
  4. [ 編集]

アタシはそれなりに楽しめたョ(^ω^)v

Vさんがイヴィを好きになったのは良いとして、イヴィがVさんを好きになることないのになぁ(-ω-)
あのキスシーンはオペラ座の怪人へのオマージュなの!?(゚∀゚)ソウナノ?
  1. 2006/04/26(水) 10:48:00 |
  2. URL |
  3. 珍太郎 #JalddpaA
  4. [ 編集]

現実とのリンク・・・

珍太郎さん、はじめまして。 長文失礼します。
コミックの映画化で期待せずに見ましたが、クセがありますがハマると楽しめますね。真面目な「ダークヒーロー」像にならず、エプロン姿のブレンド具合も良かったですね。「作家はウソで真実を語る」など、W兄弟・脚本の含みのあるセリフも印象的でした。

実は、この映画の中で起きた「官製テロ事件」を「9・11」と入れ換えてみると想像もしなかった現実や、今年公開された真の「意図」も感じられるかもしれません。 ディラン・エイヴリー監督(23歳)が作り、カリスマ人気を獲得している検証象徴映画の「LOOSE CHANGE 2ND = ルース・チェインジ」が「9/11 Truthムーブメント」を世界規模に変えていますが、ご存知ですか? 8月完成の「LC 2ND Recut」などで、Vのように「集まろう」呼び掛けました。 「仮面」の代わりが「黒のTシャツ」です。

06年の9月11日の再調査要求・NYデモと、次の日にその様子を伝えたはずのニュース。(デモ参加者の人数の違いに注目…。)  9月11日は来年もやって来ます。
http://www.911podcasts.com/files/video/TalkingAboutaRevolution.wmv
http://www.911podcasts.com/files/video/Zahn_LC.wmv

DVDの発売前から「LC2」吹き替え版の「無料」配信が早くも開始されたようです。日本語版の検索語「LOOSEチェンジ」の世界的な反響などは、下記BBSの11/22を。ご参考になればと。 尚、本文内容やLINK先とは利害関係はありません。
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://bbs9.fc2.com/php/e.php/cinepro/
http://www.harmonicslife.net/gallery/main.php?g2_itemId=775
  1. 2006/12/06(水) 14:50:36 |
  2. URL |
  3. W・R #YmM3ycEw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shuntaro.blog23.fc2.com/tb.php/149-557d7397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・評価額1400円

「Vフォー・ヴェンデッタ」の舞台は、ナチスに似た超保守政党が支配する近未来のイギリス。そこでは全ての自由は剥奪され、監視された国民は権力への服従しか許されない。同性愛者
  1. 2006/04/24(月) 22:53:51 |
  2. ノラネコの呑んで観るシネマ

『V フォー・ヴェンデッタ』

----タイトルのヴェンデッタってどういう意味ニャの?「字幕やプレスでは“血の復讐”となっていた」----と言うことは、これは復讐譚ニャんだ?「うん。一応はね。復讐の理由は観て確認してもらうことにして、まずは映画の概略を話そうかな。舞台は独裁国家と化した近未来の
  1. 2006/04/26(水) 15:30:22 |
  2. ラムの大通り

Vフォー・ヴェンデッタ

いひひ。仮面もらっちゃいました!   「Vフォー・ヴェンデッタ」だけに、v(。・ω・。)ぶィっ♪ なんちゃって。さてさて、今日からコレで夜の街に繰り出すか?鬼退治だーッ!おーっ!(^o^)/ヾ(・ω・o) ォィォィ鬼退治チャウガナ【2005年 イギリス・ドイツ映画/試写
  1. 2006/04/26(水) 15:33:00 |
  2. こっちゃんと映画をみまちょ♪

V・フォー・ヴェンデッタ

『マトリックス』を生み出したクリエイターが集まって作り上げた新たな衝撃。僕は韓国アクション『タイフーン』の感想で「主人公はテロリスト。ハリウッドじゃ絶対に真似できない設定」なんて浅はかな事言ってましたが、まさかハリウッドからこんなに早く、ここまで過激な.
  1. 2006/04/26(水) 22:06:03 |
  2. 5125年映画の旅

V FOR VENDETTA

『Vフォー・ヴェンデッタ』マトリックスとナタリー・ポートマン、このキーワードが
  1. 2006/04/27(木) 11:54:05 |
  2. 山佐のお話

Vフォー・ベンデッタ

                                                    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
  1. 2006/05/03(水) 12:57:00 |
  2. カリスマ映画論

プロフィール

珍太郎

Author:珍太郎
【食】飲食について
【寝】寝言・妄言
【遊】スター交遊録
【雑】明日使える雑学 ではない
(´・ω・`)

内輪ネタが多いですが
見てってやってください
(´∀`)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

mixi

(´∀`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。