日々珍々ブラ々

インターネッツ社交界に突如現れた一輪の薔薇、珍太郎(´∀`)の珍太郎(´∀`)によるおまえら(´A`)のためのブラブラ徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ALWAYS 三丁目の夕日【レビュー】

やっぱもう邦画は見ねェ(´A`)=3

公開から遅れること約2週間。やっと観に行きました。
always.jpg

昭和30年代を舞台に、そこに生きる人々のドラマを綴った感動のストーリー…

って、泣くとこなんかねェよ(´A`)ケッ

原作が好きな方は絶対に観ない方が良いです(-_-)
原作知らない人はベタなヒューマンドラマとして楽しめるんじゃないスかぁ?(゚д゚)ケッ

原作のほのぼのした世界観が好きな人は見るとガッカリしますよ(゚A゚)ガッカリ

↓↓↓以下おさまらない怒り(`´)

よくもまぁこんなに余計な味付けをしてくれたもんだなぁ(゚д゚;)

一番許せないのが鈴木オートの社長。
なんだあの江戸っ子は(゚Д゚*)!!
原作ではあんなにいいお父さんなのに(ノД`)

昭和を感じさせる懐かしいモノを沢山登場させようとしすぎて町はゴチャゴチャ。三文ドラマのセットみたい。
あ、これも三文ドラマだった(ノ∀`)アチャー
日本のCG技術も進んだなーと感心させられたけど、お父さんがドアを吹き飛ばすシーンまでCGでやる必要あんのかね(´A`)
それぐらい作ってほんとに壊せや!

茶川さんと淳之介の話をメインに鈴木オートの話とタクマ先生のエピソードを盛り込んだのはいいけど、同時進行でゴチャゴチャになってて、原作知らない人にはわからないでしょう(´A`)

キャラ設定も「悪い奴→良い奴」にした方が映画としてはやりやすいんだろうけど、原作の世界観がなくなってしまってます。

三丁目はただの東京の下町じゃねェんだ。善人が暮らす平和な町の中で、ほのぼの感をベースにしながらも、人間の性(さが)や本質を鋭く抉った素敵な漫画なのに(ノД`)
アニメ映画にしてくれたら面白かったのにな(´ー`)

まぁ、昭和30年代を生きた人にとっては映像だけで感動でしょうね。

しっかし、あんなにCMでバンバン重要なシーン流されちゃ感動なんて出来んだろ(´A`)アホか日テレ
スポンサーサイト
  1. 2005/11/17(木) 13:16:22|
  2. | トラックバック:7
  3. | コメント:0
<<Happy birthday to me~♪ | ホーム | Public ビューイング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shuntaro.blog23.fc2.com/tb.php/71-c351662c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALWAYS 三丁目の夕日

9日に決勝が行われた鈴鹿サーキットでのF1日本グランプリを観に行く為に、7日は深夜バスに乗る予定だったんですけど、その日にあった試写会が、この「ALWAYS 三丁目の夕日」。以前もこういう出掛ける前の試写会ってあったな~。もっと余裕を持って準備をしたいんだけど
  1. 2005/11/20(日) 00:25:45 |
  2. 欧風

ALWAYS 三丁目の夕日

SW ep3のタトゥイーンに匹敵する夕日に感動!
  1. 2005/11/20(日) 11:37:23 |
  2. Akira's VOICE

「ALWAYS 三丁目の夕日」感想

タイトルどおり感想書きますんでネタばれになる可能性あります。まだ見てない人は読まない方がいいかも。ALWAYS 三丁目の夕日 昭和33年の何気ない生活を画いてるんですけど泣きどころ、笑いどころ満載で今よりずっと人がいきいきしてたと思います。集団就職で
  1. 2005/11/20(日) 13:04:11 |
  2. ずぶと的洋楽

ALWAYS 三丁目の夕日

現在もビッグコミックオリジナルで連載中のマンガ。超ロングランの記録更新中であり
  1. 2005/11/20(日) 19:17:02 |
  2. 遠い海から来た・・

「三丁目の夕日」20世紀を懐かしみ昭和33年にタイムスリップ

20世紀は良かったなどと言うと、それでは浦沢直樹氏『20世紀少年」のような話になってしまいますが、「ALWAYS 三丁目の夕日」も、1400万の発行部数を誇る、西岸良平の傑作コ...
  1. 2005/11/21(月) 01:02:09 |
  2. 話題のナレッジベース

ALWAYS 三丁目の夕日

週末に「ALWAYS 三丁目の夕日」という映画を見てきました。期待していたよりすごく良い映画でした。戦後の日本の、何気ない家族愛を描いた心温まるストーリー。出演者全員がいい味
  1. 2005/11/21(月) 15:12:08 |
  2. 憧れの海外生活(ブログ)

ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目

ALWAYS 三丁目の夕日泣いた、、、ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りかかった映画館へ。SFXとは、こういう使い方をするんだぁ!年代は...
  1. 2005/12/10(土) 06:19:14 |
  2. 猫姫じゃ

プロフィール

珍太郎

Author:珍太郎
【食】飲食について
【寝】寝言・妄言
【遊】スター交遊録
【雑】明日使える雑学 ではない
(´・ω・`)

内輪ネタが多いですが
見てってやってください
(´∀`)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

mixi

(´∀`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。